医療事務を目指す

さて、今回は医療事務について書いていこうと思います。臨床工学技士はあとほど~。これから目指される人も興味のある人もご一読していただければ幸いです。

・年齢をある程度いってからとっても就職は難しい

医療事務はユーキャンの医療事務講座があるくらい講座等でとることが可能です。ですのでなかには出産をおえてこれから働きだそうかと思っている奥様方で医療事務講座を受講し、就職しようかと思っていてもなかなか就職できないのが現状です。これは昨今の就職状況の厳しさから高学歴のお姉さまがたがすべり止めで受けてくる影響もあります。それほど日本の経済状況は厳しかったようです。

・就職できたからといって生活はままならない

晴れて就職できたとしても生活はままならない可能性があります。週休2日で月の手取りが12~13万ぐらいなどざらにあります。これでは一人暮らしは厳しく、親と同居しながら暮らすほかないでしょう。

・きれいなお姉さんは就職口はある

だいたいの場合、病院では事務長、クリニックでは医師が採用試験を行うこととなりますが、当然若くてきれいなお姉さんが有利であることは否めません。自分の顔にそこそこ自信のある方でどうしても医療事務になりたいという方は目指すべきでしょう。

以上、ざっと書いてみました。


スポンサードリンク





SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*