医療資格

東京電子専門学校について

駒澤大学に続いて、今回は東京電子専門学校について解説していきたいと思います。

建学の精神

「技術は力」の教育方針でエレクトロニクス系の専門学校として即戦力を養成することに特化した専門学校であることがうかがえる。大学が1年生の間が教養科目などでゆっくりとしたカリキュラムなのに対し、専門学校はそれこそ3年間ずっと忙しい毎日を過ごすこととなる。

特徴

池袋5分というアクセスのよさがこの専門学校の特徴である。反面、池袋という立地ゆえ池袋の夜に消えてしまう学生も数知れず…といったところだろう。家庭状況によってバイトをする学生や、エレクトロニクス系ゆえオタクに走る学生も多数いると考えられるので、ある程度の精神修養が必要な気がする。

学費

  • 診療放射線学科 1年次 1.650.000円
  •         2.3年次 1.200.000×2円
  •         学費合計 4.050.000円
  • 臨床工学科   1年次 1.650.000円
  •         2.3年次 1.200.000×2円
  •         学費合計 4.050.000円
  • 臨床検査学科  1年次 1.650.000円
  •         2.3年次 1.200.000×2円
  •         学費合計 4.050.000円

すべての学科で学費が変わらない学校もなかなかない気がする…

資格取得状況 

  • 診療放射線学科  国家試験合格率データなし
  • 臨床工学科    国家試験合格率データなし
  • 臨床検査学科   国家試験合格率データなし

自信があれば普通はサイトに載せますが、なかなか難しいのでしょうか。

就職 

この専門学校は伝統校であるため、全国に諸先輩方が働いている。よって、最近の出来立てほやほやの養成校とくらべ、就職にはそれほど苦戦しないものと思われる。ただ、コメディカル職種の大学への移行化も最近顕著なので徐々にだが難しくなっていくだろうと思う。それよりも専門学校を卒業できることが肝心かもしれない。

まとめ 

最近では専門学校も時代の波にのまれ、大学へと移行しているがそれにも負けずいまだ専門学校を固辞している東京電子専門学校。池袋という立地にまだ助けられてはいるものの、そろそろ決断の時期がせまられているのかもしれない。

 


スポンサードリンク

作業療法士を目指す

リハビリの3本柱の一つ、作業療法士(OT)について書いていこうと思います。目指される方も興味のある方も読んでいただければ幸いです。

・まず、理学療法士と作業療法士がどう違いがあるかを理解する

理学療法士と作業療法士、みなさん違いがおわかりだろうか?リハビリにかかわる人でない限り、医療従事者といえどうまく説明できないことが悲しい点である。っとまあ小言はさておき…  OTとは「身障者と精神障害者の応用動作能力と社会的適用能力を回復させること」とされる。何とも難しい文言であるが、要は理学療法がテレビなどで出てくる患者を運動させるリハビリなのに対し、作業療法は食事とか排泄とか手作業のことやグループワークとか、日常絶対にかかせない動作を担当していることになる。病気を患い、リハビリが必要になり、その患者の残存機能を生かしながらどう社会とかかわっていくのかを一緒に考える専門家といってよいと思う。

・作業療法士は女性が多い

PTが男女比は最近五分五分であるのに対し、OTは女性が8割ほどと圧倒的に多い。理学療法が運動的な面をサポートするので体育会系と思われているのだろうか。養成校に入学する前などは確かに運動系=PT、文化系=OTというぐらいの認識の人が多いのだろうと推測する。

・PT養成校より、OT養成校のほうが入りやすい

この点私はとっても不思議なのだが、OTはPTより偏差値的に低いところが大半である。PTのすべり止めでOTを受ける人も多い。ただ、私はこれはとても間違っていると思う。皆さん考えてみてほしい。運動的なサポートおよび回復と、応用動作能力と社会適用能力を回復のどちらが頭を使うほうなのか?運動的サポートに頭を使わないとは全くいっていない。しかし、応用動作能力の回復のほうが普通に考えて頭を使う仕事だとは思わないだろうか?

・将来的に安泰した職業とはいえない

超高齢化社会をむかえてリハビリ施設は多数作られている。ただ、日本の人口は減り続けているので老人人口はそのうちピークをむかえ徐々に減少する。そうなったとき作業療法が必要な職種か、はたまたPT資格に取りこまれているかはまだわからない。現在働かれているOTの方たちの奮闘によるのではないかと思う。

 


スポンサードリンク





駒澤大学医療健康科学部について

今回は大学別の特徴みたいなものを書いていこうと思います。第一回目といたしまして駒澤大学を解説していこうと思います。駒澤大学にゆかりがあるのかと言われたら、まったくありません。ただ、まったく関係していない分、客観的視点から書けると思います。

ここ最近更新を行うことができなく申し訳ありません。ちょろちょろとみてくれている方がいるようなので申し上げますが、私事で子供が産まれ、更新どころではありませんでした。

学校の建学の精神

これはその大学がどういった理念で学部を設立しているのかということが簡単にうかがい知れます。駒澤大学は建学の理念として、『「仏教」の教えと「禅」の精神を建学の理念、つまり教育・研究の基本とする大学です。』ということから、医療健康科学部では臨床で働く人材を育成するより、研究の人材を募集している感じがうかがえます。

特徴

なんといっても仏教系の大学ですので、教養系科目で仏教の科目を履修できること等が特徴的ではないかと思います。

学費

1年次1.795.000円+2、3、4年次1.510.000×3円 =4年間合計6.325.000円※詳細はきちんと学校案内でご確認ください。

まとめ

まとめが早いといわれるかもしれませんが書きます。駒澤大学は建学の精神で既述したように研究のほうに重点をおいているような気がします。よって、学生もばりばり臨床をこなす肉体系がたくさんいるというより、少しおとなしめでコミュニケーションをとるのがあまり得意でないいわゆるオタクが多いかもしれません。またこの大学は病院を持っていないため学生のうちに患者さんと接する機会が臨床実習のときのみというのも特徴的です。そのあたりを考慮しつつ進路を考えるとよいと思います。


スポンサードリンク

 

言語聴覚士を目指す

今回は言語聴覚士について書いていこうと思います。PT(理学療法士)、OT(作業療法士)、ST(言語聴覚士)の老人医療を支える三本立てのうちの一つです。目指している方も興味のある方も一度ご覧ください。

・この資格自体がまだほやほやな資格

STの資格認定されたのが1997年のこと。資格ができてやっとあと少しで20年がたつ段階といったところだ。よってSTの数も少ないし、病院への実績もままならないので常勤での勤務先が少ない。おまけにPT、OTと比べて給料も少ない場合が多い。

・ST比率は女性が大半

STは女性の数が多い女性社会です。また、言語機能に障害を負った人たちや摂食障害の患者さんなど長期期間リハビリを必要とする患者ばかりが特徴といえます。よってそれを理解できる精神力と忍耐力が必要なことも事実です。

・ST取得は大卒でもなれる

養成校のルートは高校を卒業して3年制の専門学校または4年制の大学のルートもあるが、大学を卒業してからの2年制のルートもある。ただ、カリキュラムがつめつめでかなり忙しいことと、あとあとの就職がちゃんとしているところを選ぶことが自分の人生をよりよくするQOLが必要だと考える。

・日本の超高齢化社会においてはニーズはまだまだある

現在は修行僧の期間。その期間を抜け、十分な専門性とキャリアを積むSTが増えていけば働き口は確実に増える職種である。自分がリーダーシップを発揮して言語聴覚室または言語聴覚科を作るんだという意気込みがある人が目指す資格といえよう。

以上ざっとまとめてみた。

 


スポンサードリンク




救急救命士を目指す

今回は救急救命士(以下救命士)について書いていこうと思います。世間一般では救命士がコメディカルに入るのか疑問ですが、それは気にせずに書きます。

・救命士国家試験に合格したが公務員試験に落ちたら意味がない

これは救命士の根幹にかかわるのですが、そもそも救命士は公務員の救急隊員のためだけに作られた資格です。よって、公務員になれなければ宝の持ち腐れ、なんの意味のない資格です。

・公務員なので給料はそこそこ良い

天下の公務員ですので、給料は優良企業です。ただ、何日間勤務して、何日間休みなど24時間連続勤務がざらのようです。よって、肌を気にする年ごろの女性にはとてもつらい職業であるといえます。そもそも体育会系の女子しかつとまらないですね。

・救急車に乗らなくてもよいような患者でさえ出動することもある

救急車に乗ってくる大半は救急車に乗らなくてもよいような人達が多いことは事実です。本当に急ぎたければ自分の家の車なりなんなりで運ぶでしょう。救急隊がくるまでの時間すらおしいでしょうから…  また、搬送患者のかかりつけがない場合受け入れ先病院を見つけるのに一苦労するでしょう。

・病院スタッフに陰口をたたかれる

救命士がホットライン(3次救急、俗にいう救命救急センターのこと、ここではERとする。)で救急科のドクターに電話をするわけですが、いかんせん来てみたらERにいれるほどでもない患者さんだったりすることがる。そういうとき、病院スタッフの色々な陰口にさらされるわけであるが、そこは耐えるほかない。

以上ざっと書いてみた。


スポンサードリンク





視能訓練士を目指す

今回は視能訓練士について書いていこうと思います。視能訓練士を目指している方も興味のある方も読んでいただければ幸いです。

・視能訓練士は女性が多い

視能訓練士は看護師と同様圧倒的に女性社会です。また、あまり社会から見えていないためか、国家資格であることすら認知されていないのが現状でしょう。単なる眼下の助手スタッフかと思われている体があります。視能訓練士協会もそれをわかっているようで、「国家資格です。」と世に宣言しなければならない始末です。

・給料は高くない

視能訓練士は日勤業務が主ですので給料はあまり高くありません。ですので、男性の視能訓練士の場合は家庭も持つこともままならないでしょう。そもそも病院は日勤もあり、当直もありの職種が時間外労働比率が高くなるので給料が上がる傾向があります。よって、医師や看護師はもとより、当直業務のある薬剤師や診療放射線技師、臨床検査技師は年収がほかの病院職種より上がります。

・養成校は大学を入ったほうが無難

上のような状況なので視能訓練士は数もいないし、認知もままならない。よってこれからの視能訓練士をしょって立つという思いで志のある人がなるべきであると思う。ただ、やはり世間で通用するには大学をちゃんと出たほうがよい。これは日本の学歴偏重社会が悪いのだが、ぎりぎりの単位で大学を卒業しても大卒は大卒だ。また、養成校の先生になることも現在大学での養成校が少ない視能訓練士なら可能であろう。

以上、ざっとまとめてみた。

 


スポンサードリンク





平成27年度診療放射線技師全国養成校一覧

診療放射線技師養成校は最近また増え始めてきた。よって、ここに全国版としてまとめておこうと思う。目指される皆さんや興味ある人も参考にするとよい。詳細についてはあとほど解説していこうと思う。平成27年度最新版です。

北海道

  • 北海道大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
  • 北海道医薬専門学校
  • 日本医療大学保健医療学部診療放射線学科(平成28年度設置予定)
  • 北海道科学大学保健医療学部診療放射線学科(平成26年度設置)
青森県
  • 弘前大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
宮城県
  • 東北大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
新潟県
  • 新潟大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
石川県
  • 金沢大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
群馬県
  • 群馬県立県民健康科学大学診療放射線学部診療放射線学科
栃木県
  • 国際医療福祉大学保健医療学部放射線・情報科学科
埼玉県
  • 日本医療科学大学保健医療学部診療放射線学科

茨城県

  • 茨城県立医療大学保健医療学部診療放射線学科
  • つくば国際大学医療保健学部診療放射線学科
東京都
  • 首都大学東京健康福祉学部放射線学科
  • 駒澤大学医療健康科学部診療放射線技術科学科
  • 帝京大学医療技術学部診療放射線学科
  • 杏林大学保健学部診療放射線技術学科
  • 城西放射線技術専門学校(夜間4年制)
  • 中央医療技術専門学校(昼間3年 夜間4年)
  • 東京電子専門学校
  • 東洋公衆衛生学院
神奈川県
  • 北里大学医療衛生学部医療工学科診療放射線技術科学専攻
愛知県
  • 名古屋大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
  • 藤田保健衛生大学医療科学部放射線学科
  • 東海医療技術専門学校
岐阜県
  • 岐阜医療科学大学保健科学部放射線技術学科
三重県
  • 鈴鹿医療科学大学保健衛生学部放射線技術科学科
京都府
  • 京都医療科学大学医療科学部放射線技術学科
大阪府
  • 大阪大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
  • 大阪行岡医療専門学校長柄校
  • 行岡医学技術専門学校
  • 大阪物療大学保健医療学部診療放射線学科
  • 清惠会第二医療専門学校(1部・2部)
兵庫県
  • 神戸総合医療専門学校
広島県
  • 広島国際大学保健医療学部診療放射線学科
岡山県
  • 岡山大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
  • 川崎医療短期大学
徳島県
  • 徳島大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
  • 徳島文理大学保健福祉学部診療放射線学科
福岡県
  • 九州大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
  • 帝京大学福岡医療技術学部診療放射線学科
  • 純真学園大学保健医療学部診療放射線学科
熊本県
  • 熊本大学医学部保健学科放射線技術科学専攻
大分県
  • 日本文理大学医療専門学校
鹿児島県
  • 鹿児島医療技術専門学校

間違い等ありましたらご指摘ください。


スポンサードリンク





臨床心理士を目指す

今回はあまりコメディカルといえるのかよくわからない臨床心理士について書いていこうと思います。

・受験資格を得るのが大変で、しかも食えない

臨床心理士になるには指定の大学院をでてすぐ受験できるルートとでたあとに実務経験を要する2パターンある。入ることも大変なのに受験資格を得ることも大変と二重の苦が待っている。おまけに晴れて資格を取得して働こうと思っても働き口がない。まさに三重苦に陥る。

・臨床心理士はあくまで民間資格である

ここまで大変な理由の一つに、臨床心理士の資格自体が民間資格であること、また資格をもっていることによる医療保険が使えないことがあげられる。今現在各種団体が臨床心理士を国家資格化して医療心理師なるものにしようと奮闘?しているようだが難しいだろう。それは精神科医がいるためだ。精神科医はなんとしても心理士に医師の指示のもとに…をつけさせたがる。

・心理士で食べていきたいなら精神科医になることが一番

日本では心理士で食べていくことは一部の大学教員や売れている心理士以外まず無理である。それなら医学部に入りなおして精神科医になることが無難なルートであると考える。お金と時間があるなら…

・ただ精神科関係の職業は自殺者が多い

これは私の経験に基づくもので、誰しもがあてはまるものでないのだろうが精神科関連の職業は自殺者が多いと感じる。よって、自分を保つことができる強靭な精神力が臨床心理士には必要なことなのかもしれない。

以上、臨床心理士について書いてみた。


スポンサードリンク





臨床工学技士を目指す

今回は臨床工学技士(以下ME)について書いていこうと思います。ゴールデンウィークも近づいてきたところでコンテンツをなるべく充実できるように更新を加速していきたいと思います。

・まず他の医療資格を取得してから目指しても遅くない

MEについては今現在医療系資格を持ち、一定の条件を満たせば夜間2年または昼間1年で取得することも可能です。よって病院等に就職してから必要にかられて養成校へ…なんてこともできますので、高校からME養成の大学や専門学校そのままいくのは損であると私は考えます。

・MEの歴史はまだまだ浅い

MEは1988年に法律が施行されたことからわかるようにまだまだ浅い歴史です。よって大学病院等でもME室が最近開設したばかりのところも少なくなく、そこで働く同僚もまだまだ若い世代が多いといえます。そして開設したばかりで組織としての力が弱く、また人数も多くないことから(最近はだいぶ増えてきています)一人の仕事のウェイトが大きくなってしまうことがあげられます。

・転職は今のところ苦労しません

病院として透析室はお金になりますので、透析室を開設するところも多々あります。そういったところから転職は今のところ苦労せずできると思います。

・人工心肺は好き、でも透析は大嫌い

人工心肺はやってて楽しい、でも透析はつまらないから嫌い…なんてことをよく聞きます。ただそれは大学病院などの大きな病院だけで、透析専門クリニックなんかは昼も夜も透析だけをひたすらまわさなければなりません。感染症のリスクと戦いながら…

以上、MEについて簡単に書いてみた。


スポンサードリンク





医療事務を目指す

さて、今回は医療事務について書いていこうと思います。臨床工学技士はあとほど~。これから目指される人も興味のある人もご一読していただければ幸いです。

・年齢をある程度いってからとっても就職は難しい

医療事務はユーキャンの医療事務講座があるくらい講座等でとることが可能です。ですのでなかには出産をおえてこれから働きだそうかと思っている奥様方で医療事務講座を受講し、就職しようかと思っていてもなかなか就職できないのが現状です。これは昨今の就職状況の厳しさから高学歴のお姉さまがたがすべり止めで受けてくる影響もあります。それほど日本の経済状況は厳しかったようです。

・就職できたからといって生活はままならない

晴れて就職できたとしても生活はままならない可能性があります。週休2日で月の手取りが12~13万ぐらいなどざらにあります。これでは一人暮らしは厳しく、親と同居しながら暮らすほかないでしょう。

・きれいなお姉さんは就職口はある

だいたいの場合、病院では事務長、クリニックでは医師が採用試験を行うこととなりますが、当然若くてきれいなお姉さんが有利であることは否めません。自分の顔にそこそこ自信のある方でどうしても医療事務になりたいという方は目指すべきでしょう。

以上、ざっと書いてみました。


スポンサードリンク